バオバブの種を植えてみよう

バオバブの種 バオバブ

バオバブの実は、こんな風に、大変硬い殻の中に入っています。フレッシュではなく、収穫したときからすでに半分乾いている状態らしいです。

バオバブの実

セネガルでは、バオバブの実は、パウダー状にする前の、種付きの状態でいたるところで売られています。

こんな感じで、袋にがさっと入れて売られています。結構食べてしまったので、中身少ないですが。

実の大きさはまちまちで、小さいのもあれば大きいのもあります。

ご覧のとおり、茶色い繊維が実に絡まっているので、繊維を手で取ってから食べましょう。噛むと歯にくっつく感じがしますが、唾液ですぐに溶けます。今回食べた実からは、種が5個くらい出てきました。

この種を、お湯(20度から30度くらい)にひたして放置します。ほっとくと当然温度下がるので、気づいたときに、お湯を入れてあげる感じでいいです。さてこの後発芽するかどうか。。乞うご期待!

バオバブパウダーオンラインショップ