世界最大フード展示会SIAL @パリ No.1

未分類

SIALとは

世界最大の食品展示会の一つと言われている展示会で、フランスのほか、上海、ドバイなどでも開催されているようです。今年のパリでの出展企業は7,200社(119ヵ国から)ビジターは16万人(194ヵ国から)いたそうで、かなりインターナショナルな展示会です。ちなみに、日本のFOODEXの数字をざっと見た感じでは、出展企業は約3,500社(2018年)ビジター数は7.2万人と、規模はSIALの約半分くらいでした。肌感覚では、もっとSIALの方が大きい印象でしたが。出店社のお金のかけ方が、SIALは半端ない感じでした。

今回私が行ったSIAL in Parisは、10/21-10/25に開催され、ビジターは、招待状持参か、オンラインで入場パスを購入すれば誰でも入場可能です。学生さんもOK。と、ここで気になる入場パスの値段ですが、5日間のフリーパスで120 euro (約16,000円)ととても高い!日本の展示会は、ほとんどが事前登録すれば無料で行けるのが当たり前だったので、これには驚きました。そういえば、昨年行っったMaison du Objetもかなりのお値段しました。。。でも、お金払う価値はあると思います!その分、頑張って見ますし笑

行き方

場所は、Parc de Expositionという、CDG空港の一つ手前の駅にある広大な展示会場です。

パリからRERという郊外行きの電車に乗って行くこともできますが、パリ市内二箇所から展示会へ直行する無料シャトルバスサービスがあります。パリ市内の、Porte Maillotと、Montparnasse からです。今回は、前回別の展示会でも利用したことのある、Porte Maillotからバスを利用してみました。Porte Maillotから、パリのBeauvais空港へ行くバスも出ていて、そこの乗車場に、SIAL行きバスのプラカード持った係員の方がいらっしゃるので、分かりやすいです。乗車時間は、道の混み具合にかなり影響されますが、大体30-60分間見ておけばいいかと思います。

SIALで発見した面白いもの

いざ入場!世界最大というだけあって、すごい人。。入場するのに大分時間かかるかなーと思いましたが、思ったより早かったですよ。

こちらは、ミネラルウォーターのフランス企業のブース。こんなに可愛らしい紙ストロー発見。しかも、今話題の紙ストロー。

写真では分かりにくいですが、こちら高級バルサミコ酢のサンプル。サンプルのくせに、精緻なパッケージ。

こちら、化粧品かと思いきや、オリーブオイルです。おしゃれですなー。

同じくオリーブオイルですが、スポイトに入ってて、使いやすいです。

これ、コストコに売っているオリーブオイルですね。こんなにフレーバーがあるとは。この斬新なパッケージは、独自に開発したものだそうですよ。

日本ではあまり見たことのないカラフルパウチ。

食品展示会なので、全世界の美味しいものが大集合しています。試食し放題です。

こちら、パルメザンチーズの試食。見ただけでお腹いっぱいになりました笑

岩塩屋さんのブースでは、大きな岩塩にステーキ焼いてました。この上で焼肉したい。。

LADUREEも出展してました。相変わらずぐいぐいきます。

LADUREEのデザインは、一人のフランス人女性が全てやっているそうですよ。デザインだけでなく、フレーバー、店舗、グッズなど、メゾン全体をデザインしているそうです。だから統一感があってぶれないんですね。

会場内のあちこちに、軽食を売っている場所がありますが、そこを占拠しているのは、なんと、「毎日ニホン」!お寿司、ビール、頑張ってますねー。ここまで浸透すると、世界の国民食的になる日も近いかなー。

次回は、展示会で見つけた、ビーガンフード等ユニークな商品についてご紹介したいと思います!

バオバブパウダーオンラインショップ