パリ市内 オーガニックショップ

オーガニックショップ

パリは、年々色々なBio Shop(オーガニックショップ)が新しくできて、オーガニック好きな人は飽きない街だと思います。日本に進出したビオセボンのほかにも、Naturalia、Biocoopなど、どこの地区に行っても、たくさんあります。筆者も、パリに行くときは、必ず立ち寄っています。

以前より圧倒的に品揃えが増えたのが、豆腐でできたお惣菜のバリエーション。

こちら、全て大豆が原料です。

日本より多いですね。

こちら、なんとシイタケのパテ!

ビーガンソーセージ。ぱっと見、チョリソーと変わりません。

興味深いのが、妊婦さん用や、赤ちゃん、子供用のオイルが売っていたこと。なるほどです。

こちら、大豆ミート。日本にも売ってますが、品そろえ豊富で、価格もこっちのほうが安い気がしました。

赤ちゃん用の粉ミルク。ヤギのミルクもありますが、ヤギは高級品のようですね。

こちら、オーガニックショップではなく、カルフールに売っていたグルテンフリーのパン。

こちらもグルテンフリーのパン。米粉とそば粉が主な原料のようです。

今回宿泊したブローニュにあったNaturaliaというオーガニックショップは、チェーン店ですが、なんと4階建てで、これまでで一番大きかったです。化粧品もかなり多くて、見ているだけで面白いですよ。

以上、本日も御拝読どうもありがとうございました!

バオバブパウダーオンラインショップ