セネガル バオバブの旅 その6

セネガル

ダカールでは路上やマーケットで沢山のものが売られていますが、いざお土産となると、パッケージのレベルがかなり低かったり、衛生面が心配になったりと、日本人へのお土産を買うのはなかなか難しいです。特に路上やマーケットにいくと、客引きが半端ないのと、値段がついてないため、毎回交渉しなければいけません。現地の人に聞いても、毎回交渉すると言っているため、セネガルにいると交渉力は鍛えられるかもしれません笑

筆者がセネガルに行って驚いたのは、女性の肌の綺麗なことです。日差しも強く、空気も決してよくない(車による大気汚染がひどいです)、乾燥している(乾季は雨が降りません)という、肌にとっては過酷な状況にもかかわらず、町を歩いている女性は、みんな、にきびもなく、つやつやしていて皺もありません。化粧も、おそらくしていない人が多いのではないでしょうか。

知り合いに教えてもらった、ダカール市内にある、隠れ家的なコスメ屋さんNYARAに行ってきました。こちら、看板も出ていないので、おそらく、知っている人しかいけないと思います。

店内は、インテリアもセネガルっぽくて、とても可愛いです。

化粧品のほか、バオバブパウダーや、モリンガ、他ありとあらゆる健康食品、所謂スーパーフードが売っています。

店員さんも、とても親切で、勿論お肌つやつや!こちらの化粧品は、お店のオーナーのセネガル人女性が開発したもの。100%オーガニックで、どれもセネガル、アフリカの原料を使用しているそうです。いろいろな原料がありますが、特に欠かせないものは、バオバブオイルだそうです。抜群の保湿力があるそうです。バオバブは、何ヶ月も雨が降らない、過酷な土地でも何千年も生きます。そんな生命力とエネルギーが溢れるバオバブだから、そのオイルもとても生命力があるのではないでしょうか。

色々あって、悩ましかったですが、筆者はこちらの石鹸と、オイルを購入。100%天然成分なので、安心して使えます。

使い始めてなんだかんだ3週間くらいたちましたが、肌がしっとりして、毛穴が目立たなくなったような。

一緒に行ったフランス人の友人は、こちらを購入。これ、生理帯なんです。もちろん、洗って使います。ナプキンをひいて、使用するため、汚れは直接つかないんだとか。フランスでは徐々に浸透してきているそうですよ。確かに、可愛いですよね。

ダカール来たら、是非寄ってみてください!

NYARA

Sacré Cœur III, villa 9885, BP 2941, Dakar

バオバブパウダーオンラインショップ