理想的な便の重さとは

バオバブ

前回に引き続き、ウンチ博士である辨野(べんの)先生がラジオで話されていた、便に関する非常に興味ふかいことをご紹介したいと思います。

前回 三つのウンチ力

理想的な便の重さって、どれくらいだと思いますか?

理想的なウンチは、バナナくらいの太さ、大きさのウンチという話は、みなさんどこかで聞いたことがあるかと思います。

でも、重さについては、厳密に知らない人も多いのではないでしょうか。

筆者も、重さに関しては知らなかったのですが、辨野先生によると、理想的な便の重さは、1日300グラムだそうです。

300グラムって、結構な量ですよね。スーパーで鶏肉をよく買う方は、なんとなくボリュームというか、量というか想像つくかと思います。

立派な鶏胸肉1枚分くらいが、300グラムです。300グラムの鶏胸肉って、食べるとかなりボリュームあります。

辨野先生は、健康のバロメーターとして、毎日ウンチが出る量を測るといいと言っています。

300グラム出た日は◎、200グラムは○、100グラムは△、出なかった日はXと記録をつけるといいそうです。

どうやって測るかというと、トイレに行く前に体重計に乗って測り、トイレ後にまた測る、というやり方がありますが、

これはなかなか忙しい朝とかは難しい。しかも、尿も一緒にしてしまう場合もあります。

そうなると、厳密に便だけの重さを測るのは難しいです。

なので、休日や、時間がある日に、一度測ってみることおすすめします。

自分の便がどれくらいの量なのか把握できると、自分の食生活の改善にもつながっていくのではないかと思います。

天然食物繊維バオバブパウダーはこちらから