Story

For All Mom & Baby

全てのこれからママになる人、ママになった人、そして大切な赤ちゃんへ


Story


3度目の正直で、ようやく命を授かり、35歳で出産―――

妊娠してからも、出産してからも、自分のカラダに次から次へと起こる変化に戸惑い、毎日がトライ&エラーの育児。子供のはじける笑顔が、何よりのエナジー。

栄養のあるものを食べようと思っても、しっかり睡眠とろうと思っても、沢山水分とろうと思っても、現実はそんな理想どうりいかない。

ストレスなんか無縁だと思っていたけど、頭とカラダは別々。

カラダはちゃっかり歳を重ねている。

睡眠不足で頭がすっきりしなくても、せめてカラダだけでもすっきり、ビタミンミネラル、そして欲を言えば美容にいいものも、ぱぱっと取りたい―――

赤ちゃんのために、サプリメント、市販の薬にはたよらず、なるべく自然、天然のもの、カラダにやさしいものを―――

そんなとき、偶然が偶然をよび、地球の反対側のアフリカのセネガルで、セネガル人が昔から、母乳の代わりに赤ちゃんに飲ませていたという、バオバブというフルーツに出会った。

サンテグジュペリの星の王子様では、有害な木として描かれ、見つけられたら抜かれてしまうことになっているが、アフリカでは、食用だけでなく、薬剤師の木ともいわれている、万能な木。

バオバブの木の繊維はロープとして使われ、実はパウダーとして食用に使われ、種子から取れるオイルは火傷にぬったり、アフリカ一の美人といわれるセネガル人女性の美容に使われている。

そう、捨てるところがないエコフレンドリーな木。

アフリカの過酷な大地で何千年も生きているバオバブの木。

バオバブの実は固い殻におおわれていて、殻をわると、中から白い、乾燥したフルーツが出てくる。そのフルーツは、水と砂糖とまぜたジュースBouye (ブイ)になってセネガル人の喉の乾きを潤す。

新鮮な野菜や果物が豊富にないセネガルでは、バオバブに含まれる豊富な天然のビタミンミネラル、食物繊維はまさに自然の恵み。

私たちは、バオバブの恵みを、全てのMother&Babyへお届けします。

 

商品の購入はこちらから