モリンガ&レモングラスティー販売始めました。

モリンガ モリンガ茶
セネガル

モリンガって何?

モリンガとは、インド原産で、熱帯・亜熱帯地域で自生、栽培されている植物です。

セネガルにも、昔からある植物で、食品として食べられていたものです。

モリンガの何がすごいかというと、その栄養の豊富さと、バランス。なんと、90種類以上ものビタミン、ミネラル、アミノ酸、GABA、食物繊維等が入っています。

こんなにいろいろなものが入っている植物は、モリンガ以外ではないと、言われています。

ただ、あまりにも多い栄養価のために、よく、一体何にいいの?という声を聞きます。

その効果効能は一言ではとても表せないです、というお答えになってしまうのですが、人間の体は、いろいろなビタミン、ミネラル、アミノ酸等を、バランスよく摂取することで、正常に機能します。どれか一つの特定の栄養素に偏って摂取したりすると、体に逆に悪影響を及ぼすこともあります。

よく、食事はバランスが大切、といいますが、まさに、それです。

しかし、筆者もそうですが、仕事、家事、子育て等1日があっという間にすぎて行く中、正直、全栄養素をバランスよくとるのは結構難しいというのが現実だと思います。筆者も、食事の支度が面倒で、よく大鍋にたくさん作ってそれを食べるのが多いです笑

さらに、知り合いの薬剤師さんが言っていたことですが、今の野菜は、昔に比べて栄養価がかなり減少しているそうです。今は遂行栽培をはじめ、効率よく早く、大量に野菜を栽培できるようになりましたが、その反面、昔よりより多くの量をとらないと、1日に必要な栄養素をとることができなくなっています。

たとえば、ほうれん草は、よく鉄分が豊富といわれていますよね。昔のほうれん草ひと束に含まれていた鉄分は、今のほうれん草いくつ分か、ご存知ですか?

これ、筆者も仰天したのですが、なんと、、、、、6束分なんだそうです!!

ほうれん草って、最近わりと高いし、6束食べるのって、現実的に無理ですよね。

また、トマトも同じように、栄養価の減少が言われています。

そういった状況で、薬剤師さんは、モリンガのようなスーパーフードの摂取はとても大切だとおっしゃっていました。

90種類以上のビタミンミネラル、アミノ酸が一度に取れれば、1日の中で不足する栄養素が補えます

また、100%天然成分なので、人工のサプリメントなどに比べて、体の吸収がとてもいいです。

天然成分と合成(人工、化学)成分の違い

また、モリンガは成長がとても早い植物で、種は水の浄化作用があるため、汚れた水に種をいれておくと、水が浄化されるというすごい効果もあるんですよ。

そんなわけで、モリンガは、奇跡の木 ミラクルツリーと呼ばれています。

国連でも、世界食糧計画に、モリンガが採用されました。その栄養価の高さと、持続可能な作物であることが評価されたということだと思います。

長くなりましたが、弊社でも、セネガルから直輸入したモリンガを販売開始いたしました。

モリンガの葉を乾燥させた、モリンガ茶に、アメリカ産のオーガニックレモングラスをブレンドして、大変爽やかな香りで、おいしく飲めるようになっています。

モリンガ単体だと、独特の香ばしさが苦手な方が多いですが、レモングラスと混ぜることで、大変おいしいハーブティーになりました。

商品はこちらからご覧ください!!

オンラインショップ